「犬と数字の3」の関係

「犬と数字の3」の関係がおもしろいので、ご紹介します。
ただし、これは経験上の話なので、科学的な根拠はありませんが、今後、もし証明されるようなことがあったとしたら間違っていなかったという事になります(笑)
—————————
<3秒> : 犬に対してのフィードバックは「3秒以内」というのは、トレーニングを知っている方でいたら、皆さんご存知だと思います。犬がやった行動の後、3秒以内に褒める、または叱るなど、その行動に対してのフィードバックを行わないと犬は何に対して、褒められたのか、または叱られたのが結びつきません。
(これは、科学的に証明されたようです)
よく動画サイトで、飼い主さんが帰ってきたらスリッパがボロボロになっていて、「どっちがやったんだ!」と2頭の犬に向かって話すと、1頭が目をそらし、うなだれている様子が映され、「お前がやったんだな!」とあたかも、犬が反省しているかのような解説で投稿されていますが、これは飼い主さんが怖い顔をして、なにか怒ってる・・・・というその場の雰囲気に対しての反応であって、スリッパをボロボロにしてから3秒以上たっているので、それに対して怒られているという認識は犬にはありません。

<3分> : 犬の集中力は短いので、3分ぐらいを目安に1セッションを行います。
ただし、仔犬や集中しない犬は、最初はもっと短い時間で終わります。
(トレー二ング経験によって、集中力は変化します)

<3個> :  トレーニングには、フードやおやつを使うことがあります。その時に、報酬レベルを変化させるために、1個ずつ与えていたフードやおやつを3個連続で与えると報酬のレベルアップとなります。

<3回> : 初めての場所や、初めて会う犬など、3回同じ経験をすると慣れてきます。
(あくまでも良い経験で3回)
同じ行動に対して、3回同じフィードバックを与えると、その行動とフィードバックの関連に気づき始めます。

<3日>:  ホテルなどでお預かりをしていると、おとなしくしていた犬も3日目には本性が出てきます。

<3週間> :  お泊りトレーニングなどでは、3週間である程度「定着させたい行動」を理解し始めます。
(もちろん、個体差はあります)

<30日> : 3週間を過ぎて、30日続けると「定着させたい行動」を理解したと感じます。

<3ヶ月> : 定着させたい行動を教え続けて、ほぼ定着したかな・・・と思えます。
(定着しても、時々は報酬を与えないと消去してしまいます)

<3年> : 仔犬の時期からトレーニングをして、生後6ヶ月頃、1歳頃、1歳半ごろ、2歳頃と節目はありますが、それらを乗り越え3歳になると、まあまあ社会化の継続をしつつ、性格も安定してきたかな、と思えます。

FullSizeRender(7)

「犬と数字の3」の関係、いかがでしたか?
今までに、たくさんのワンちゃん達と関わってきて、「あれ?これも3、これも3なんだよね・・・」という事が、たくさんあったので、まとめてみました。

Pet Studio Hocci  真壁律江