ブログ

TBSテレビで紹介されます!

3月21日(月)19:00〜 TBSテレビ60周年特別企画
「生命38億年SP”人間とは何だ!?”」にドッグダンスの様子が紹介されます。
こんなサイエンス番組でビックリですが、「犬っていいな〜」って感じていただけたらな〜と思います。
内容は見てのお楽しみです!

SDS-02
犬との絆を感じていただけるかな〜

makabe-tbs2
緊張で目が泳いでしまった・・・
今思うと、あんなこともこんなことも言えばよかったなぁと反省。
※インタビューは、カットで放送されませんでした。(大笑)

うれしい報告!!

レオ君(ポメラニアン)6ヶ月のポメラニアン・レオ君の飼い主さんからうれしい報告を受けました。

先日、1泊の家族旅行にレオ君を初めて連れていきました。自分の家以外で泊まるのが初めてだったので心配をされていましたが、ハウスの中で静かに一晩を過ごし、朝は粗相することもなくお部屋の中に敷いたトイレシーツにコマンドでオシッコをしたとのこと。

レストランでも静かに足元のバスケット(小型犬はそこに入れるように宿が用意した物)に入り、他の人や犬に吠えることもなく、おとなしく様子を見ていたそうです。

飼い主さん家族も「わー、なんていい子なんだろう!」と感動しましたーー!と、笑顔で報告してくださいました。

レオ君は、まだ6ヶ月のポメラニアンですので、これからいろいろなことが出てきそうですが、予防しながら、飼い主さんと一緒に楽しい暮らしをしていってほしいです。
まだまだ、トレーニングと社会化は続きま〜す。

ドッグダンスをやりたい!!

最近ではドッグダンスをイベントなどで目にする機会も増えました。ドッグダンスを見て「わー、私もやりたい!!」とレッスンを受けてくださる方もいます。

犬が人と一緒に楽しそうに音楽に合わせてパフォーマンスしている姿は感動さえ覚えます。上手な人の動きには無駄がなく、犬もスムーズにコマンドに反応していますので、とても簡単そうに見えます。「素敵!!私も愛犬と一緒にやりたい!!」という気持ちはとても大事ですが、犬をきちんとトレーニングする時間と忍耐力が必要になります。

完成度の高いドッグダンスを見ると私の場合、「このレベルに達するまでには、どれだけの時間を費やしたのだろう」と考えてしまい、その影の努力を想像し感動してしまいます。その感動は、また自分への励みにもなり「頑張ろう!」という気にもさせてくれます。
Continue reading

まさに、これなんです!!

 

デイケア生のワンちゃんのお散歩中に「ブラボーー!!」と叫びたくなるような出来事がありました。
一緒にお散歩していたのは、3歳のシェルティ君で他犬や物音などに反応してしまう、ややシャイな子でした。前方から3歳ぐらいの男の子とお母さんがこちらに向かってきました。その男の子は、やんちゃ盛りで走ったり、キャアキャア言いながら歩いてきました。
シェルティ君は、親子を発見しましたけれど、その時点では反応することもなく落ち着いていましたので、ゆっくりと歩きながら近づきました。
Continue reading