ドキドキ♥セミナー&ワクワク♥セミナー(予告)

ドッグダンス・ドッグダンス・ドキドキCAMP&ワクワクCAMP開催決定!!!
———————————–
第3回ドキドキCAMP
9月2日(土)土台の「ド」・基礎の「キ」のドキドキセミナー
内容:ドッグダンスに必要な土台つくりと基礎つくりのセミナーです。
———————————–
第1回ワクワクCAMP
9月18日(月・祝)技の「ワ」・工夫の「ク」のワクワクセミナー
内容:ドッグダンスのトリックなど、どうやって教えるのか?
技を教えるための工夫などを大公開!のセミナーです。
※ドキドキセミナー受講済みの方に限らせていただきます。
—————————–
場所はどちらも、ドッグリゾートWoofです。
室内ドッグラン(1/2貸し切り・終日)
詳細は、決まり次第アップしますので、もうしばらくお待ちください。

ドッグトレーニング実践講座・生徒募集!

2016年12月生/2017年1月生・2月生・3月生限定で募集いたします!!
<募集人数・各月2名の少人数制で徹底的に実践を学ぶ講座となります>
募集は終了となりました!

説明会(無料):日程についてはお問い合わせください。(TEL : 03-5372-2380)

講座内容:オリエンテーション(1回)、トレーニングレクチャー(2回)、実習17回(基本的には平日の営業日ですが、土日対応も可:ご相談ください)
料金:324,000円(税込)
募集人数:各月2名まで
期間:4か月間
スケジュール等の概要はコチラをご覧ください。(PDF)
※ご自分の犬を連れてきて一緒にトレーニングも出来ます(要事前申請)
(狂犬病予防注射接種証明書・ワクチン接種証明書を提出してください)
——————————————

*学習理論や行動学など学習済みで経験を積みたいドッグトレーナーの方対象*
(ドッグトレーニング専門学校、ドッグトレーニングスクール卒業生など)

・トレーナー学校は出たけれど実践に自信がない
・基本トレーニングの組み立て方を学びたい方
・犬の保育園や幼稚園の開業を考えている(すでに開業している)
・パピーからのトレーニング方法を学びたい方
・問題行動の予防方法を学びたい方
(物や食べ物を守らない、ピンポン吠えをさせない等)
・犬とのコミュニケーションの取り方を学びたい方

トレーニングには見逃してはいけないポイントがあります。
この見逃してはいけないポイントを見極められるかどうかが、犬を見る力となり、その力が犬の学習速度を決めます。
このドッグトレーニング実践講座では、犬に嫌な思いをさせないトレーニング方法を学んでいただきます。
リードや体を触って強制的に形を作るような教え方はしません。

スクール生なぜ、そのような方法で教えられるのか?
ドッグトレーニング歴13年、のべ2万頭以上のトレーニングとレッスンを行ってきて習得した方法と考え方です。
犬にコマンドを教える時は、犬が楽しい気持ちで反応してほしいというのが大前提となっています。
お互いに「嫌だな」と感じたら、一緒に暮らしてくことも辛くなってしまいます。
犬との楽しい生活を飼い主さんに伝えていくのがドッグトレーナーの役目だと思います

・犬に嫌な思いをさせない。(実は、とても忍耐が必要)
・きちんと順番通りに教え、失敗につながるポイントを見逃さない。
・行動形成に影響を与えないトリーツの持ち方や与え方と報酬の種類と使い方。
そんなトレーニング方法を細かく、丁寧にご指導いたします。

「犬と数字の3」の関係

「犬と数字の3」の関係がおもしろいので、ご紹介します。
ただし、これは経験上の話なので、科学的な根拠はありませんが、今後、もし証明されるようなことがあったとしたら間違っていなかったという事になります(笑)
—————————
<3秒> : 犬に対してのフィードバックは「3秒以内」というのは、トレーニングを知っている方でいたら、皆さんご存知だと思います。犬がやった行動の後、3秒以内に褒める、または叱るなど、その行動に対してのフィードバックを行わないと犬は何に対して、褒められたのか、または叱られたのが結びつきません。
(これは、科学的に証明されたようです)
よく動画サイトで、飼い主さんが帰ってきたらスリッパがボロボロになっていて、「どっちがやったんだ!」と2頭の犬に向かって話すと、1頭が目をそらし、うなだれている様子が映され、「お前がやったんだな!」とあたかも、犬が反省しているかのような解説で投稿されていますが、これは飼い主さんが怖い顔をして、なにか怒ってる・・・・というその場の雰囲気に対しての反応であって、スリッパをボロボロにしてから3秒以上たっているので、それに対して怒られているという認識は犬にはありません。

<3分> : 犬の集中力は短いので、3分ぐらいを目安に1セッションを行います。
ただし、仔犬や集中しない犬は、最初はもっと短い時間で終わります。
(トレー二ング経験によって、集中力は変化します)

Continue reading